2018年6月18日月曜日

【取り急ぎ】大阪府北部地震(最大震度6弱)について

ニュースでも流れていますが、今朝大阪府北部で最大震度6弱を記録する強い地震がありました。まだ自然or人工or両方かの判別はできませんが、今後更に大きい揺れが来る恐れがあるので、今のうちに食料などを備蓄しておいてください。倒れた家具はそのままにしてください。

もしこれがカバール等の闇の勢力によって引き起こされたものであった場合、光の勢力が動いてくるギリギリのラインを測っているのではないかと読んでいます。もし三大都市圏や福岡、札幌で震度7クラスや大きな津波を起こすような規模のものを引き起こした場合、間違いなく「一線」を越えるものだと思われます。その際に、世界の報道機関などのPCに仕込まれたカバール犯罪の証拠などを記録したパッケージが今でも有効である場合、それが起動する可能性もあります。なので、闇の勢力側からしたら都市部での巨大地震や大津波を伴う地震は起こしづらいと思われます。

恐がらせるようで申し訳ないですが、今私達は(光と闇の勢力の戦争の)戦時下にいます。太平洋戦争のように空襲されると言うわけではありませんが、災害を装った攻撃や、エネルギー的な攻撃が飛んでくる危険があります。しかし、D-DAY(ノルマンディー上陸作戦)で連合軍によって(ナチスドイツ占領下の)フランスが解放されたように、地球も必ず解放されます。

"Never give in― never, never, never, never, in nothing great or small, large or petty, never give in except to convictions of honour and good sense. Never yield to force; never yield to the apparently overwhelming might of the enemy."
決して、諦めるな― 決して、決して、決して。大事か些事かに関わらず、それが名誉や良識に確信があるのでないかぎり、屈服してはいけない。力に屈するな。敵が一見圧倒的であろうと屈するな。

ウィンストン・チャーチル - Wikiquoteより